お得に国内旅行するために春秋航空を使ってみた

喫煙者には嬉しい

春秋航空 / Working in Asia

喫煙者には嬉しい自分で調節できるから寒くないもう少し払えば席指定可能

どうしても国内旅行に行きたいのに、旅費が少ないということがあり、お得に旅行できる春秋航空を利用することにしました。
東京の成田空港から広島までが4980円とかなり低価格です。
5000円でお釣りがくるぐらいの安さなので、旅行先の広島でお土産や食事代を贅沢に使うことができました。
オプションとして、機内に持ち込み可能な手荷物が5キログラムまで可能です。
5キログラムまでであれば、無料で持ち込み可能なので、手荷物が少ない私にはちょうどいい仕組みです。
また、タバコ用のライターも一つだけなら持ち込み可能なので、着陸してすぐに外でタバコを吸いたかったので都合が良かったです。
ただし、もちろん機内での喫煙はできません。

我らが春秋航空も高くなってるんだけど

— Yなが (@inoriede_y) 2018年10月16日
通常のタバコだけでなく、加熱式や無縁タバコなど、電子タバコも含めて喫煙できないので、搭乗前に吸っておくと良いでしょう。
手荷物は座席の真下かトランクに収納するとよいです。
膝の上に載せたり座席に置いたりすることはできないので、注意しましょう。
トランクは、かさばる荷物でもたっぷり収納できるほど収納スペースが広く作られています。