お得に国内旅行するために春秋航空を使ってみた

もう少し払えば席指定可能

喫煙者には嬉しい自分で調節できるから寒くないもう少し払えば席指定可能

春秋航空では座席指定があります。
コンフォートシート、レッグシート、スタンダートシートの3種類があります。
一番足元の広いシートはコンフォートシートで、快適にフライトを楽しめます。
レッグシートは後方座席に比べて足元がゆったりして楽です。
スタンダートシートは低価格なので、ファミリーやグループでの利用に便利です。
コンフォートシートは1000円、レッグシートは800円、スタンダートシートは400円です。
低価格で指定することができますが、指定席の料金で旅費が高くなってしまうことがないように気をつけましょう。
指定席をするときはインターネットのコールセンターを利用しましょう。
空港カウンターでは通常料金より、200円高くなってしまいます。
非常口席の利用は春秋航空の指定する条件を満たした方のみ着席できます。
満15歳以上の方や、妊婦でない方など、条件が厳しいので注意しましょう。
非常口席の近くの席であれば、これらの条件に当てはまらなくても着席可能なので、条件に当てはまらない方はおすすめします。
春秋航空では、航空損害保険の購入も受け付けています。
飛行機に乗っていた際の傷害や死亡に備えた保険となっています。
補償金額は20万元から80万元です。
その時のレートで中国元から日本円に換算されるので、中国元とのレートにも注意しましょう。
予約はネット予約でクレジットカードが使えるので、すぐに終わる上に支払いは簡単です。
今すぐ旅行に行きたい方にはちょうどいいでしょう。

春秋航空 | Working in Asia